【2024年5月1日OPEN】『ANJIN Gosho Ebisugawa』堂々オープン - Nazuna公式サイト | 旅館・一棟貸切の宿

【2024年5月1日OPEN】『ANJIN Gosho Ebisugawa』堂々オープン

株式会社MUDANI(本社:京都府京都市、代表取締役:大門 真悟)は、空き家事業を展開する株式会社ジェクトワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大河幹男)と共に京都・二条城近く夷川通りに位置する一戸建ての空き家物件を1棟貸しの宿泊施設「ANJIN Gosho Ebisugawa」として再生し、2024年5月1日(水)にオープンすることをお知らせします。「ANJIN」の名を冠した一棟貸しの宿泊施設は、2020年にオープンした京都・白川の「ANJIN Gion Shirakawa」に続いて、第二弾となります。
URL: https://www.nazuna.co/property/anjin-gosho-ebisugawa/

■和とモダンのイメージを融合したラグジュアリーな宿
京都の街並みに合った空間を前提に、和とモダンのイメージを融合した施設が誕生しました。1階は奥行きの少ない一般住居の古家から、リビング・ダイニング・お風呂が広々と一面に広がるモダンな空間になるように間取り変更を行い、2階は元々の居空間を活かす形でリノベーション。1階、2階で全く違った宿の雰囲気を感じられる作りになっています。さらに、京都市建築物等のバリアフリーの促進に関する条例の観点から、外部から玄関にかけてスロープを設置し、Uターンの形状にしたため、車椅子の方なども過ごしやすい空間になっています。

■「ANJIN Gosho Ebisugawa」
『ANJIN』という名前は仏教語の「安心」に由来し、「気掛かりな事が無く、心が落ち着き安んじること」という意味があります。日々の忙しさから一旦距離を置いて、「ANJIN 」にご宿泊いただき、京都で脈々と受け継ぎ、育んできた深い歴史と文化によって「安心」や「幸福」を感じる時間を過ごしていただきたいと考えています。

間口の広い正面外観と、裏手に1坪の坪庭を持つ小規模な木造住宅です。京都の建築文化を受け継ぎながらも、現代的なデザインでアップデートしました。入口のスロープ部分から始まり、1階の空間は広々としてくつろげる空間になっています。また中央には大きなバスタブが配置されており、オープンなお風呂空間は中庭を眺めながらゆったりと浸かることができます。
ランドリーやキッチンについても完備されており、長期滞在にも便利な設備が整っています。

 

■「ANJIN Gosho Ebisugawa」の概要
【アクセス】京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅 徒歩5分 / JR「京都」駅より車で約15分
【所在地】京都府京都市中京区夷川通新町東入泉町672
【最大宿泊人数】7名
【宿泊に関するお問い合わせ先】Tel : 075-585-5805 Email : [email protected]
【事業主】株式会社ジェクトワン
【運営】株式会社MUDANI
【アートディレクション・設計】STUDIO ALUC

 

■【運営会社】株式会社MUDANI
所在地:〒600-8302 京都府京都市下京区蛭子町143-1
代表取締役:大門真悟

「ANJIN」「季楽」「Maana」等のブランドをはじめとした伝統的な建築物をリノベーションした高級一棟貸し宿を運営しています。
株式会社MUDANIでは、企画・開発・運営までを手掛けております。

 

■ 【関連会社】株式会社Nazuna
「Nazuna」ブランドで高級旅館を運営しております。ミシュランガイド京都・大阪で3パビリオンを獲得した旅館「Nazuna 京都 二条城」「Nazuna 京都 御所」や、「Nazuna 京都 椿通」など伝統的な建築物を活かしたユニークな施設を運営しています。
URL:https://www.nazuna.co/

 

■ 宿泊以外に関するお問い合わせ先
株式会社MUDANI
〒600-8302 京都府京都市下京区蛭子町143-1
Email : [email protected]

ニュース

プレス・リリース

May 10, 2022

京都の高級町家旅館Nazuna、社員のモチベーション向上や 採用力の向上に役立つ法人向け福利厚生サービスを開始

詳細を見る

プレス・リリース

Jul 25, 2022

暑い夏はおこもりステイでまったり過ごそう! 京都の高級町家旅館Nazunaが「おこもり京都堪能プラン」を開始

詳細を見る

重要なお知らせ

Apr 08, 2020

新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて

詳細を見る